店舗ヒーローイメージ

Add Re+ to Casual days.「何気ない日常にリプラス(喜び)な情報」を発信しています。

数年ぶりの博物館

こんにちは!
投稿担当のSです。

 

群馬県では地域でばらつきこそありますが
桜が見頃を迎えています。

 

ちょっとお出かけで、公園の桜を見に散歩…
なんて方も多いのではないでしょうか。

 

そんな自分も、先週の日曜日に
桜を見に隣町の公園へと向かいました!

 


 

急遽、行き先を博物館に変更!

 

しかし、その日はお昼すぎからあいにくの雨に…

 

途中でお昼を取っていたのですが、
窓の外で雨脚が強くなっていくのが見えました。

 

気温も下がっていたので、
こりゃ~ちょっと散策は厳しいなってことで

 

近くの博物館に行き先を変更!
何年ぶりだろうかと思いながら向かいました。

 

 

【事前予約制…の満員看板

 

ついたものの事前予約が必要で、満員の看板が駐車場に。

 

ダメ元で受付の方に聞いてみたら、
ちょうどキャンセルが!

 

その分で入れてもらうことができました。

めちゃくちゃラッキー!!

 

事前予約による人数制限を行っているようですが、雨の週末です…

 

屋内の施設だけあってそこそこな混み具合。
お子様連れの多いこと!

 

楽しそうに見て回っている姿は、
こちらも嬉しくなります。
なにしろ子ども好きだもんで。

 

 

久しぶりすぎて楽しい

 

久しぶりの博物館は、
古代生物の化石や標本、群馬県内の動植物の展示があってとても楽しめました。

 

懐かしく感じる内容や、新しい発見もあってとても楽しめました。

 

あまりにも来すぎると慣れてしまって退屈かも…しれませんが、
他県の博物館などは新鮮に感じることができるなと。

 

小学生の頃は、祖父に連れられてかなり頻繁に行っていました。
今、このタイミングで味を締めちゃった気がして。

孫を博物館に連れてく系おじいさんになりそうです。

 

そういえば水族館や動物園は、

生き物が暮らしているリアルな変化のおかげで飽きがこないのかなと思ったり。

 

 

お店も同じ?

 

生活に必要な日曜品を取り扱っているわけではない
“再楽”は頻繁にくるお客様は少ないのかなと思います。

 

家電製品ってそんなに頻繁に買うものではないですよね。

 

だからこそ、
たまに来ていただいたときに楽しんでもらえるようなお店づくりとして
店内を変化させていくのは大切なのかなと感じました。

 

久しぶりに来て、「何も変わってないじゃん…」って寂しいですからね。

 

リユース品って、通常商品のように”その年の新製品”って難しいため
どうしても目新しさを表現するって難しいのですが…

 

季節の打ち出しや、少しでもお客様に買ってもらい
在庫が回転できるような人気店になることでプラスの連鎖が働いて
お店も生き生きとしてくるんだと思います!

 

通っていただいてる今のお客様もそうですし、
たまに来たお客様に
「あ、やっぱ面白いな」って思ってもらえるように
色々と考えていきたいです。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!
またお越しくださいね~。