店舗ヒーローイメージ

Add Re+ to Casual days.「何気ない日常にリプラス(喜び)な情報」を発信しています。

マスクしてるから!?そういえば唇、口角が切れてない!

こんにちは!
投稿担当のSです。

 

きづいちゃったんです。

今年(去年もだったかも)唇が切れてない…!

 

かれこれ数年、リップクリームを塗ってたとしても
唇が切れてしまい、
真冬は”再起不能”ってくらいずっと痛い思いをしていたんです。

 

とくに口角…これは激痛すぎですよね…
いくら気をつけていても、
不意に口を広げたときにやってしまう感じ。

 

先日、ふっと家の小物入れの中のリップクリームが目にとまり
「そういえば今年は全然使ってないな…あれ?てか、唇切れてなくね?」

と、気づいてしまったんです!

 

よっぽどのときは、マラソンでも使うワセリンを塗ったりしてましたが
今年は全然。

というか思い返してみると、去年もあまり困らなかったような。

 

そしてこれはマスクのおかげかも!
と思ったわけです。

マスクの内側の湿気、
役にたってるじゃんか。

 


 

マスクで感じるメリット&デメリット

 

メリット
様々な感染予防
ホコリなどアレルギー対策
喉が痛くならない
顔を隠せる
唇が切れない!?←New

 

デメリット
・呼吸が苦しい (ときもある)
・呼気の湿気で気持ち悪い (ときもある)
・頬にできものができた (ときもある)
・マスクの折り目によっては顔に線がつく (ものもあった)
・マスク代がかかっている (試しに買ってみたりしちゃうし)
・表情が固まる (口を動かさなくなったと思う)
・相手の顔が見えない (目元でわかったりするけど)
・耳が痛くなる  (ものもあった)

 

…なんか主観の入った微妙な比較になりましたが、
デメリットに感じることや、ときが多いです!

 

でも、感染リスクを下げるためにも
不可欠ですよね。

 


 

あのときのマスク不足から一転、
今では不織布でもいろんなデザイン、型のものが選べるようになりました。
ドラッグストアやAmazonなどで見ていても
たくさんありすぎて迷ってしまいます。

 

試しに買ってみて、やっぱ違うなぁと思ったり。

 

安かろう悪かろう感はありますが、
高いのはホントに高いし…。

 

不織布、布、ウレタンで効果の違いがありますよね。

 

ウレタンは不織布の半分の効果?
みたいな数字も目にします。

 

ただ、これも言われてますが、
不織布が優秀!ウレタンがダメ!ではなく、
場所や用途にあった選び方
あとは、
鼻を出して使用するのは絶対やめる
マスクの外側をあまり触らない

 

適材適所、そして正しい着用方法を守る
ことを忘れない、心がけることも大切ですよね!

 

そんな自分は前まではウレタン製のものを使用しており、
数回洗って使っては、交換をして~というマスク生活だったのですが
数ヶ月前からは不織布のものをしています。

 

個装されたものなんですが、毎朝パリッと袋から出して使うのは
ちょっと気持ちよかったりします。
(…ホントは個装とかされてなくてもいいんだけど)

 

長く続いているマスク生活で、
皆さんも色々と思うことはあるかと思いますが、
感染には十分気をつけて生活しましょう!

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

また次回もお越しくださいね~!