店舗ヒーローイメージ

Add Re+ to Casual days.「何気ない日常にリプラス(喜び)な情報」を発信しています。

はじめてのバリウム検査

こんにちは!
投稿担当のSです。

 

この記事を書いている当日、会社の健康診断で初めてバリウム検査をしました。

 

いつからかわからないけど、昔っから
「バリウムはきつい」「まずい」「ゲップの我慢がつらい」
「つらい」「やだ」…とか

 

ネガティブな感想を聞くことが多くて、

正直まじで嫌だなぁと思っていました。

 

みなさんはバリウム、実際どうですか?

 

初めてのバリウムを経験した自分的には
「え、想像の数百倍楽勝なんだけど?」って感じでした。

 

とはいえ、検査前に看護師さんも(なぜ?か)励ましてくれましたが
・味が改良されてる
・飲む量も減ってる
ってことで、だいぶ昔とは違うのよって。

 

実際、そのとおりでした~!

 

■味について

発泡剤についての事前知識はほとんどなくて。
粉薬を飲むのは苦手でもなんでもないので、気にしてませんでした。

粉薬よりも、シュワッとした感じでお菓子のような味です。

 

バリウムももはや、うまいまずいを覚えてないくらいの味。
飲みにくさもほとんど感じませんでした。

もったり感とかは
チョコレート味を濃い目に作りたくて少「量の豆乳でプロテイン溶かした」
お手製のプロテインドリンクより飲みやすい気がしたし。

 

 

■ゲップの我慢

発泡剤のゲップの我慢も思ったよりきつくありません。

もっと、コーラやビールみたいに我慢できない!不可避…!
みたいな勢いでこみ上げてくるかと思ってました。

 

徐々に、あ~微妙かな~と感じましたが
結果として恐れる心配などありませんでした。

が、油断すると危なそうです!

 

 

■機械の上で

数回に分けてバリウムを飲み、
機械に乗ってからはマイクでの指示に沿って体を動かします。

 

それが地味に「?」な指示もあり、
若干大変でしたが、普通に終えました。

 

検査技師さん的には、「不器用だな…」とかそういうのあったかもしれませんが。
事前に動画的なもの見ておけば、こう動かすのねってわかったかも。

腰を左右にとか、加減とか振り方とかさ!

 

 

■これから…

そんなこんなで、バリウム検査はあっという間に終わり。

 

もっと大人が言っていたバリウムの困難を共有し
自分もおっさんになったなぁなんて感傷に浸りたかったのですが…

 

が、まだ検査は終わっていません。
「白い便」を出し切るまでがバリウム検査です。

 

白い便、どんな感じで出るのかな…
もらった下剤の効果は地味に感じてきています…17時現在
気のせい?わからん。

明日出るのか、意識しすぎて出なくなっちゃうのか。

自分は出張や一日がかりの外出などすると、便が出ません。

 

マラソン大会当日は朝に気合で放出します。
そういう意識がないと、気づいたら「あ。してないや」みたいな。

(どうでもいい情報、ごめんなさい。)

 

ということで、バリウム検査が本当に恐れることなく、楽勝だったと周りに言えるかどうかは
白い便をしっかり出してフィニッシュかと思います。

 

結論がどうだったかの記事を書く予定はありませんが、
冒頭のちょっとした部分に書けれたらと思います。

 

とりあえずの感想としては
バリウム検査は周りが言うより、勝手に想像してたより楽勝。

飲む~検査までは。

 

 

人によっては感じ方が違うと思います。
とにかく、検査結果に変な異常がなければいいなぁ~。

 

今回もお読みいただきありがとうございます。

 

現在、高崎本店ではリニューアルに向けての改装を行っております。
22日(金)にリニューアルオープンと20周年セールを開催しますので、
みなさん是非お越しください!
(佐久本店は、協賛セールを開催します!)

 

それでは、また次回~!!