店舗ヒーローイメージ

Add Re+ to Casual days.「何気ない日常にリプラス(喜び)な情報」を発信しています。

今年の梅雨入りは早いみたい

みなさんこんにちは。
投稿担当のSです!

 

あっという間に5月も中旬…
「光陰矢の如し」
これは私の祖父がよく言っていた言葉です。

 

月日(光陰)が経つのが早い(矢のように)って意味ですが、
さらに、「矢のように飛んでったら戻ってこない」
というニュアンスもあるので、

月日があっという間に経ったこと(経つこと)で
後悔したり、後悔しないようにしよう
ということも含めて使うといい感じでしょうか!

 

今年は梅雨入りが例年より早まるそうで、
個人的にはなんかいきなり!感がすごいです。笑

 

梅雨に入り、余計に家から出たくないなぁってタイミング

そんなお家には部屋干しのお洗濯ものたちが…

梅雨のジメジメと部屋干しに
除湿機についてご紹介いたします!

 

【除湿機の種類】

■コンプレッサー方式
梅雨/夏におススメ!気温が高いほど除湿能力が発揮されます。

 

暖かい空気を取り込み、冷やすことで水分を吸着
10時間の使用では、次に紹介するデシカント方式にくらべ半分の電気量と経済的です!
ヒーター搭載モデルもあるそうで、冬の使用も可能だったりします。

 

実際、デシカント方式はそこそこ室温が上がります。(自分はデシカント方式を持ってます)
なので、梅雨や夏にはコンプレッサー式がやっぱりいいのかなって。

自分も今買うなら「コンプレッサー方式」です!

 

 

デシカント(ゼオライト)方式
冬の使用におススメ!温風が出てきますよ~

取り込んだ空気をヒーターで温めて、乾燥剤に用いられる材料が水分を吸着します。
下記のコンプレッサー方式よりも静かでコンパクト!
しかし、消費電力が大きく電気代がかさみます。

自分がなぜデシカント方式を持っているかというと、

以前住んでいた東北での暮らしでは

・冬場の使用(重めの衣類なんかも乾かしたい)
・結露対策
・温風が出る&静音なので、冬の寝てるときに助かりました
・夏場より冬のほうが活躍した場面が多かったんです!
ということで、デシカント方式でした。

今は冬にまったく使いません…。
東北と冬場の感想具合が全然違うんですもん!泣
それに、冬場の天気がよすぎて外にお洗濯もの干せちゃうという。
梅雨や夏の夕立を考えると迂闊に外に干せないし。

(てか、関東と東北では夕立の感じが全然ちがく感じます

こっちのがザ・夕立って感じってかゲリラ豪雨的な)

 

寒い地域、寒いときに使いたいって方にはデシカントがおススメ!

 

なので、
デシカントとコンプレッサーでは個人的には
冬か夏か、地域によって結構明確に変わってきそうだなと思います。

 

ハイブリット方式

そんな上二つの良いとこ取りなハイブリット!
夏と冬で使い分けが可能という優れもの...一年中使いたい場合のおススメなモデル。

 

しかし、高性能なのでサイズが大きめ&価格もお高め。
一年中使う、多用するのであれば
ハイブリット式を買ったほうが後悔はしないと思います!

 

【まとめ】
タイトルにある、梅雨の時期~多湿な日本の夏での使用を考えると
コンプレッサー方式がいいのかなって思います。
お家時間が増えて、エアコンがついている時間が長いと
そもそもエアコンの空調で快適な上に洗濯物も乾きやすいと思うんですけどね。

 

こうやって記事を書いていたら、
使いたい季節と住んでる地域で
本当に仕様のチョイスがわかれる家電製品だな…と思いました。
なんか個人の使用経験からのコメントが多くて
参考になるかわかりませんね…すみません!

 

あとは、今回は除湿方式に着目してご紹介しましたが、
・排水
・音
・大きさ
・送風範囲
などなどメーカーや機種によってこだわりが違うかと思います。
何を優先するか、悩みどころですね!笑

 

ちょうど再楽Re+の佐久本店で入荷の情報が上がっておりました!
見てみてください!

 

お読みいただきありがとうございました。
ぜひまた、ご覧くださいませ~!